2017.8.5 14:48

朝原氏、サニブラウンを絶賛 「落ち着いたレースに驚いた」/世界陸上

朝原氏、サニブラウンを絶賛 「落ち着いたレースに驚いた」/世界陸上

特集:
世界陸上
朝原宣治氏

朝原宣治氏【拡大】

 2008年北京五輪陸上男子400メートルリレー銅メダリストの朝原宣治氏(45)が5日、ツイッターを更新。4日(日本時間5日)に行われた世界選手権男子100メートルで予選を突破したサニブラウン・ハキーム(18)=東京陸協、多田修平(21)=関学大、ケンブリッジ飛鳥(24)=ナイキ=にエールを送った。

 100メートル日本歴代3位の10秒02を自己ベストに持つ朝原氏は「100m日本選手3人とも準決勝進出は誇らしい結果」と評価。「その中でもサニブラウン選手の落ち着いたレースに驚いた」と予選2組で向かい風0・6メートルの条件下、自己記録に並ぶ10秒05の1着だった18歳を手放しでほめた。

 3人は5日(日本時間6日未明)の準決勝に臨む。「準決勝で9秒台で決勝に行くと世界のトップスプリンターの仲間入り。3人ともベストを尽くして欲しい」と決勝進出を期待していた。