2017.8.2 08:21

【引退レース前一問一答】ボルト「100パーセントの自信。自分は伝説」/世界陸上

【引退レース前一問一答】

ボルト「100パーセントの自信。自分は伝説」/世界陸上

特集:
世界陸上
記者会見でポーズを決めるウサイン・ボルト=1日、ロンドン(共同)

記者会見でポーズを決めるウサイン・ボルト=1日、ロンドン(共同)【拡大】

 陸上男子のスーパースターで、4日(日本時間5日未明)に開幕する世界選手権で現役を引退するウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)が1日、開催地のロンドンで記者会見したウサイン・ボルト(ジャマイカ)の一問一答は次の通り。(共同)

 --引退レースの自信。

 「世界選手権に出場する時はいつだって準備万端で100パーセントの自信がある。自分は伝説。引退レースの記事の見出しは『誰も勝てない、誰も止められない、ボルト』だね」

 --4月に友人の陸上選手が事故死した影響は。

 「彼ほど身近な存在を失うことはなかったからつらかった。3週間ほど練習から離れた。周囲から彼は僕のレースを楽しみにしているはずだと諭され、前向きになれた」

 --競技人生で最高の大会を挙げるなら。

 「2008年北京五輪。200メートルで五輪王者になることが一番の夢だった。世界記録を破れるとは思ってもみなかった」

 --日本で若手が台頭している。金メダリストが誕生する日も訪れるか。 「分からないが、一つ言えることは選手に重圧を掛けすぎないでほしい。自分も世界ジュニア選手権の優勝後は勝利ばかりを求められてつらかった。重圧を与えずに楽しませてあげるべきだ」

 --自身の世界記録がいつか破られる可能性は。

 「いつか自分の子供に『ほら、俺がまだ一番だ』と自慢したい。破られないことを願う」

 --100メートルで負けたら引退撤回もあるか。

 「それはあり得ない」

  • 記者会見で、笑顔を見せるウサイン・ボルト=1日、ロンドン(共同)
  • 記者会見で、笑顔を見せるウサイン・ボルト=1日、ロンドン(共同)
  • 記者会見で、質問者を指さすウサイン・ボルト=1日、ロンドン(共同)