2017.7.31 21:24

高良、日本選手権Vの意地で2連覇「逆転できるかどきどきしていた」/高校総体

高良、日本選手権Vの意地で2連覇「逆転できるかどきどきしていた」/高校総体

女子走り幅跳びで2連覇を達成し、笑顔の園田学園・高良彩花=NDソフトスタジアム山形

女子走り幅跳びで2連覇を達成し、笑顔の園田学園・高良彩花=NDソフトスタジアム山形【拡大】

 全国高校総体(インターハイ)第4日は31日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで11競技が行われ、陸上女子走り幅跳びは日本選手権を制した2年の高良が意地の2連覇を飾った。5回目に6メートル17をマークし、2位に2センチ差で競り勝ち「逆転できるかどきどきしていたが、安心した」と笑みが絶えなかった。

 1年前に比べて走力が上がり、6月には日本一に。注目度は上がったが、挑戦者として臨むよう周囲に助言されたことで重圧を乗り越えたという。視線は既に来年に向かっており「3連覇と、次こそは大会記録(6メートル33)を更新したい」と目標を定めた。

  • 女子走り幅跳び決勝6メートル17で優勝し、2連覇を達成した園田学園・高良彩花=NDソフトスタジアム山形