2017.7.31 19:46

洛南・宮本、3冠の夢消える「無我夢中で追いかけることだけ考えたが…」/高校総体

洛南・宮本、3冠の夢消える「無我夢中で追いかけることだけ考えたが…」/高校総体

 全国高校総体(インターハイ)第4日は31日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで11競技が行われ、陸上男子400メートルリレー決勝で洛南(京都)が2位に終わり、100メートルを2連覇した宮本の3冠の夢が消えた。宮本はアンカーとして後方から先頭を猛追、最後は胸を突き出すようにゴールしたが、優勝した岐阜聖徳学園に0秒03及ばなかった。

 場内を沸かせる走りを見せたものの「抜けなくて残念。無我夢中で追いかけることだけ考えたが…」と声を落とした。表情に失意が浮かんだものの、8月1日の200メートルに向けて気持ちの切り替えに努め「しっかり1番を狙いたい」と前向きに話した。