2017.7.29 05:03(1/3ページ)

萩野、400個継でリベンジへ「体が散り散りになるまで頑張る」/競泳

萩野、400個継でリベンジへ「体が散り散りになるまで頑張る」/競泳

特集:
萩野公介
男子200メートル個人メドレーで優勝を逃した萩野(左)は悔しがった。右は金メダルのケイリシュ

男子200メートル個人メドレーで優勝を逃した萩野(左)は悔しがった。右は金メダルのケイリシュ【拡大】

 世界選手権第15日(28日、ハンガリー・ブダペスト)男子200メートル背泳ぎ決勝で入江陵介(27)=イトマン東進=は1分56秒35の7位に終わった。女子50メートルバタフライ予選で池江璃花子(17)=ルネサンス亀戸=が25秒72で全体の3位となり、準決勝へ進んだ。第14日に行われた男子200メートル個人メドレーで銀メダルを獲得した萩野公介(22)=ブリヂストン=は、最終日(30日)に行われる400メートル個人メドレーでのリベンジを誓った。

【続きを読む】

  • 男子200メートル個人メドレーで優勝を逃した萩野公介(左)と喜ぶ米国のチェース・ケイリシュ=ブダペスト(共同)
  • 男子200メートル個人メドレー決勝平泳ぎで米国のチェース・ケイリシュ(右)と競り合う萩野公介=ブダペスト(共同)
  • 男子200メートル個人メドレーで銀メダルに輝き、表彰台で記念写真に納まる萩野公介(左)。中央は優勝した米国のチェース・ケイリシュ=ブダペスト(共同)
  • 男子200メートル背泳ぎ決勝で力泳する入江陵介=ハンガリー・ブダペスト(撮影・恵守乾)
  • 男子200メートル背泳ぎ決勝で力泳する入江陵介=ハンガリー・ブダペスト(恵守乾撮影)
  • 男子200メートル背泳ぎ決勝を終えた入江陵介=ハンガリー・ブダペスト(恵守乾撮影)
  • 女子50メートルバタフライ予選でスタートする池江璃花子(中央)=28日、ハンガリー・ブダペスト(撮影・恵守乾)
  • 女子50メートルバタフライ予選を終えた池江璃花子=28日、ハンガリー・ブダペスト(撮影・恵守乾)
  • 女子50メートルバタフライ予選を終え、歓声に応えながら引き揚げる池江璃花子=ブダペスト(共同)