2017.7.22 21:09

宇良、負け越しに肩落とす「もっと重たい相撲取りたい」/名古屋場所

宇良、負け越しに肩落とす「もっと重たい相撲取りたい」/名古屋場所

特集:
宇良
宇良がはたき込みで玉鷲に敗れる=愛知県体育館

宇良がはたき込みで玉鷲に敗れる=愛知県体育館【拡大】

 大相撲名古屋場所14日目(22日、愛知県体育館)土俵を動き回って場所を盛り上げてきた小兵の宇良は、負け越しが決まった。関脇の玉鷲にあっけなくはたき込まれ、「力の差があった。もっと重たい相撲を取りたい」と肩を落とした。

 自己最高位で迎えた今場所は休場者が出た影響で横綱、大関戦も組まれ、9日目には日馬富士から金星を挙げる殊勲。しかし、10日目の高安戦で右膝を痛めてから5連敗と、本来の素早い動きが鳴りを潜めた。

 この日も右膝にはテーピング。けがの影響が大きいかとの問いに「全くない」と否定した。

14日目結果へ千秋楽取組へ