2017.7.22 17:55

舞の海氏、負け越しの宇良は「粘りがなくなっている。夏巡業も休んでいい」/名古屋場所

舞の海氏、負け越しの宇良は「粘りがなくなっている。夏巡業も休んでいい」/名古屋場所

特集:
宇良
舞の海秀平氏

舞の海秀平氏【拡大】

 大相撲名古屋場所14日目(22日、愛知県体育館)平幕宇良(25)が関脇玉鷲(32)にはたき込まれ、負け越しが決まった。

 NHKでラジオ解説を務めた舞の海秀平氏(49)=元小結=は、宇良の動きについて「確実に悪くなっている。いつもの宇良の粘りがなくなっている」と10日目に大関高安(27)に敗れた際に痛めた右ひざの状態を心配した。

 名古屋場所後には23日に及ぶ夏巡業が開催される。現役時代に小兵力士として活躍した舞の海氏は宇良に対し、「何とか(右ひざを)悪化させないように、思い切って夏巡業も休んでいいと思う。ファンには申し訳ないけど、ひざを治してまた楽しませる相撲を本場所で見せてほしい」と休場を促した。

14日目結果へ千秋楽取組へ