2017.7.19 17:59

北の富士氏、完敗の宇良は「ひざを痛めたのは致命的。あまり無理しない方がいい」/名古屋場所

北の富士氏、完敗の宇良は「ひざを痛めたのは致命的。あまり無理しない方がいい」/名古屋場所

特集:
宇良
北の富士勝昭氏

北の富士勝昭氏【拡大】

 大相撲名古屋場所11日目(19日、愛知県体育館)平幕宇良(25)が大関豪栄道(31)に押し出され5敗目(6勝)を喫した。宇良は豪栄道に鋭い出足から捕まえられると、一気に土俵際に追い詰められ、最後は突き放されて土俵を割った。

 NHKでラジオ解説を務めた元横綱の北の富士勝昭氏(75)は、「宇良は完全に右足が響いている。踏ん張れない」と敗因を指摘。「大活躍したんだから、何とか勝ち越してほしいけど、これじゃ無理だな」と厳しい見通しを示した。「しぶとさと動きで相撲を取っているわけだから、ひざを痛めたのは致命的。あまり無理しない方がいい」と体調を気遣った。「相撲がおもしろいよね。なくてはならない存在になってきている」と今後の活躍に期待していた。

11日目結果へ12日目取組へ