2017.7.19 05:03(1/3ページ)

うりゃうりゃ宇良ぁ~!黒星も助走つけタックル数度の斬新相撲/名古屋場所

うりゃうりゃ宇良ぁ~!黒星も助走つけタックル数度の斬新相撲/名古屋場所

特集:
宇良
高安(右)は何度もぶつかってくる宇良を貫禄たっぷりにはね返した

高安(右)は何度もぶつかってくる宇良を貫禄たっぷりにはね返した【拡大】

 大相撲名古屋場所10日目(18日、愛知県体育館、観衆=7580)東前頭4枚目、小兵の宇良(25)は新大関高安(27)の豪快な首投げで転がされた。4敗目を喫したが、連日の健闘で土俵を盛り上げる。高安は勝ち越した。単独トップの横綱白鵬(32)は平幕千代翔馬(25)を寄り切って初日から10連勝。元大関魁皇が持つ史上1位の通算1047勝へあと1勝に迫った。元横綱千代の富士を抜いて単独2位。歴代横綱では最多を記録した。

【続きを読む】

  • 宇良(右)は途中で自ら後退し、俵に足を掛けて助走をつけて高安にぶつかった(撮影・林俊志)
  • 宇良(左)はレスリングのタックルのように高安の右足を取った
  • 健闘した宇良(下)だが、最後は高安の首投げに屈した(撮影・塚本健一)
  • 高安に顔面を張られる宇良(右)=愛知県体育館(撮影・林俊志)
  • 御嶽海は下手出し投げで正代に勝った=愛知県体育館(撮影・林俊志)
  • 白鵬が寄り切りで千代翔馬を下し、単独史上2位となる通算1046勝目を挙げた=愛知県体育館
  • 琴奨菊は送り出しで豪栄道に勝った=愛知県体育館(撮影・塚本健一)
  • 栃ノ心が上手出し投げで逸ノ城を破る=愛知県体育館
  • 嘉風は寄り切りで貴景勝に勝った=愛知県体育館(撮影・塚本健一)
  • 碧山が突き出しで千代大龍に勝利=愛知県体育館(撮影・林俊志)
  • 日馬富士が寄り切りで玉鷲を下す=愛知県体育館