2017.7.15 05:00

【絆トーク】角田夏美と志々目愛、同階級&同所属の2人に大注目

【絆トーク】

角田夏美と志々目愛、同階級&同所属の2人に大注目

 柔道世界選手権(8月開幕、ブダペスト)の女子52キロ級には角田夏実(24)と志々目愛(23)=ともに了徳寺学園職=が出場する。同じ所属の選手が同じ階級で世界選手権の日本代表になるのは極めて珍しい。

 高校時代から知られていた志々目は立ち技が得意。この1年で急成長した角田は寝技、特に関節技に自信を持つ。来歴もスタイルも対照的で、普段も「特に話したりはしない」と志々目。「負けん気が強いところは見習いたい」とは角田だ。

 了徳寺学園の山田利彦監督(47)は「決勝で戦ってくれれば」。微妙なライバル関係の2人。ブダペストで決勝後に抱き合う場面はみられるだろうか。(五輪競技担当・只木信昭)