2017.7.13 22:15

日本選手権3位の女子高生・小笠原、後半失速で14位/陸上

日本選手権3位の女子高生・小笠原、後半失速で14位/陸上

女子5000メートル 15分49秒07の14位でゴールした小笠原朱里(左)=網走市営陸上競技場

女子5000メートル 15分49秒07の14位でゴールした小笠原朱里(左)=網走市営陸上競技場【拡大】

 陸上のホクレン中長距離チャレンジ最終戦は13日、北海道の網走市営陸上競技場で行われた。高校生ながら日本選手権の女子5000メートルで3位に入った小笠原朱里(山梨学院高)は後半に失速して、世界選手権の参加標準(15分22秒00)に届かなかった。

 中盤まで日本人集団を先頭で引っ張ったが、徐々に後方へ。苦しそうな表情を浮かべたまま、15分49秒07の14位でゴールした。