2017.7.10 13:08

ドーピング問題で資格停止のロシア選手 16人に国際大会参加許可

ドーピング問題で資格停止のロシア選手 16人に国際大会参加許可

 国際陸連は9日、国ぐるみのドーピング問題で資格停止となっているロシア陸連の登録選手のうち、2013年の世界選手権で男子走り幅跳びを制したアレクサンドル・メンコフら潔白の証明など諸条件を満たした16選手が個人資格での国際大会参加を認めると発表した。「中立の選手」として出場が可能になる。

 今年個人資格が認められたロシア選手は39人となった。(共同)