2017.7.10 01:43

ヘンプヒルは2位 アジア選手権/陸上

ヘンプヒルは2位 アジア選手権/陸上

 陸上のアジア選手権最終日は9日、インドのブバネシュワルで行われ、女子七種競技でヘンプヒル恵(中大)は5883点で2位だった。女子1万メートルでは堀優花(パナソニック)が32分23秒26で2位、松田瑞生(ダイハツ)が3位に入った。

 男子走り幅跳びの城山正太郎(ゼンリン)は7メートル97で3位。女子1600メートルリレーで青木沙弥佳(東邦銀行)市川華菜(ミズノ)青山聖佳(大阪成蹊大)吉良愛美(アットホーム)の日本は3分37秒74で3位だった。(共同)