2017.7.9 20:21

男子のリオ代表勢振るわず…やり投げ新井「とても悔しいし、情けない」/陸上

男子のリオ代表勢振るわず…やり投げ新井「とても悔しいし、情けない」/陸上

男子やり投げ 優勝した新井涼平=札幌厚別公園競技場

男子やり投げ 優勝した新井涼平=札幌厚別公園競技場【拡大】

 南部記念(9日、札幌厚別公園競技場)世界選手権の参加標準記録突破を期待された男子のリオデジャネイロ五輪代表勢は振るわなかった。

 やり投げの新井は優勝したものの記録は低調で「とても悔しいし、情けない」と硬い表情。200メートルでの出場が厳しくなった31歳の藤光も「仕方がない。今の自分の力がその程度ということ」とうなだれた。

 棒高跳びの36歳、沢野は5メートル50を3回とも失敗して記録なし。失意の日本記録保持者は言葉を残さず会場を後にした。