2017.6.27 05:04(1/2ページ)

「ボルトと決勝で」サニブラウン、“最初で最後の対決”熱望!/陸上

「ボルトと決勝で」サニブラウン、“最初で最後の対決”熱望!/陸上

世界選手権の代表発表会見に出席した前列左から松田、鈴木、鍋島、後列左からサニブラウン、多田、北川、山本聖。この日初披露された代表ユニホームを着て、サニブラウンもご満悦(撮影・永田直也)

世界選手権の代表発表会見に出席した前列左から松田、鈴木、鍋島、後列左からサニブラウン、多田、北川、山本聖。この日初披露された代表ユニホームを着て、サニブラウンもご満悦(撮影・永田直也)【拡大】

 日本陸連は26日、堺市内で理事会を開き、8月の世界選手権(ロンドン)代表に男子100メートル、200メートルのサニブラウン・ハキーム(18)=東京陸協=ら男女19人を選び、リレー種目の候補4選手とともに発表した。2大会連続出場の18歳は、ウサイン・ボルト(30)=ジャマイカ=との直接対決を熱望。代表は追加の可能性があり、7月下旬に出そろう見込み。

【続きを読む】

  • 24日の男子100メートルで快走したサニブラウン。一気に世界のトップに駆け上がる
  • 陸上の日本代表
  • 代表に決定し、フォトセッションに応じる(左から)サニブラウン・ハキーム、多田修平、松田瑞生、鈴木亜由子、鍋島莉奈、北川貴理、山本聖途=堺市堺区(撮影・永田直也)
  • 代表に決定し、フォトセッションに応じるサニブラウン・ハキーム(左)と多田修平=堺市堺区(撮影・永田直也)
  • 代表に決定し、フォトセッションに応じるサニブラウン・ハキーム(左)と多田修平=堺市堺区(撮影・永田直也)
  • 陸上世界選手権への意気込みを語る多田修平。左はサニブラウン・ハキーム=堺市内のホテル
  • 発表を行う伊東浩司・強化委員長(左)と尾縣貢・専務理事=堺市堺区(撮影・永田直也)