2017.6.25 05:01

カナダ国籍の先鋒・出口が貴重な白星!山梨学院大4連覇/柔道

カナダ国籍の先鋒・出口が貴重な白星!山梨学院大4連覇/柔道

女子5人制で4連覇を遂げた山梨学院大の選手や関係者は大喜び

女子5人制で4連覇を遂げた山梨学院大の選手や関係者は大喜び【拡大】

 柔道・全日本学生優勝大会第1日(24日、東京・日本武道館)団体戦で争う大会。体重別の女子5人制は山梨学院大が4連覇を遂げ、自身の持つ最多連覇記録を更新した。優勝回数も史上最多の8に伸ばした。山梨学院大は筑波大との決勝で、4年生の先鋒(せんぽう)の出口クリスタ(21)の勝利を守り切り、1-0で下した。女子3人制は早大が決勝で創価大を下して2年連続2度目の優勝。25日には男子の2回戦以降が行われる。

 先鋒の出口が寝技で奪った一本勝ちが“決勝点”だった。「自分の点で勝ててうれしい」と表情をほころばせる出口。1年からレギュラーとして4連覇に貢献してきたが、「去年までは先輩たちに甘えていた部分があった。今回が一番気持ちが入った」。カナダ人の父を持ち、すでに同国籍を選択。カナダ代表として2020年東京五輪を目指す美人柔道家は「(秋の)個人戦も優勝したい」と誓った。