2017.6.23 22:20

山本、4年ぶり王座奪回に笑み「なかなか優勝できず悔しい時期があった」/陸上

山本、4年ぶり王座奪回に笑み「なかなか優勝できず悔しい時期があった」/陸上

 日本選手権第1日(23日、ヤンマースタジアム長居)男子棒高跳びは、世界選手権の参加標準記録を突破している山本がただ一人、5メートル60をクリアして4年ぶりの王座奪回。代表入りが決まり「なかなか優勝できず、悔しい時期があった。助走の流れがよかった」と笑みを浮かべた。

 今回の世界選手権と同じロンドンで開催された2012年五輪は予選で記録なし。「悔しい思いをしている。決勝で戦いたい」と雪辱を期した。