2017.6.11 20:11

友綱部屋継承した元旭天鵬、先代親方の定年祝う「明るい部屋をつくる」

友綱部屋継承した元旭天鵬、先代親方の定年祝う「明るい部屋をつくる」

友綱部屋のパーティーであいさつをする横綱白鵬。左は大島親方、右は友綱親方=東京都内のホテル

友綱部屋のパーティーであいさつをする横綱白鵬。左は大島親方、右は友綱親方=東京都内のホテル【拡大】

 12日に日本相撲協会の定年となる65歳の誕生日を迎える先代友綱親方の大島親方(元関脇魁輝)のお祝いと、11日付で友綱部屋を継承した元関脇旭天鵬の「友綱」襲名披露が11日、東京都内のホテルで開かれ、八角理事長(元横綱北勝海)や横綱白鵬ら約800人が出席した。

 元魁輝の先代師匠は「多くの人に支えられて、定年までこられた。旭天鵬が(部屋を)受け継いでくれて、縁がつながった。幸せ」と感慨に浸った。

 モンゴル出身として初の師匠となった元旭天鵬の友綱親方は「師匠として盛り上げていく。明るい部屋をつくる」と意気込んだ。