2017.5.28 19:01

ヘンプヒル、V3にも不満「課題ばっかり」/陸上

ヘンプヒル、V3にも不満「課題ばっかり」/陸上

 陸上の関東学生対校選手権最終日は28日、横浜市の日産スタジアムで行われ、女子七種競技はヘンプピル恵(中大)が5631点の大会新記録で3連覇した。

 ヘンプヒルが自らの大会記録を塗り替え、3年連続で頂点に立った。それでも走り幅跳び、やり投げ、800メートルの後半3種目に不満が残ったそうで「課題ばっかり。もやもやした感じがする」と表情は晴れなかった。

 現状を「殻を破ろうとしている時期」と表現する。世界選手権の参加標準記録の6200点は「ちょっと遠い」と自己分析しつつも「感覚は良くなってきている。自分のやろうとしていることができれば届くと思う」と言葉に力を込めた。