2017.5.26 20:44

桐生、次は欧州で快挙達成挑む 6月5日プラハ国際/陸上

桐生、次は欧州で快挙達成挑む 6月5日プラハ国際/陸上

1位で決勝進出 明るい表情の東洋大・桐生祥秀=日産スタジアム(撮影・小倉元司)

1位で決勝進出 明るい表情の東洋大・桐生祥秀=日産スタジアム(撮影・小倉元司)【拡大】

 関東学生対校選手権第2日(26日、日産スタジアム)男子100メートルで9秒台が期待される桐生は、次は欧州で快挙達成に挑む。6月5日のプラハ国際、8日のダイヤモンドリーグ第4戦、ゴールデンガラ(ローマ)に参戦する計画だ。その後は日本選手権(ヤンマースタジアム長居)に出場。100メートルは23日に予選、準決勝、24日に決勝が実施される。

  • 1位で決勝進出を決めた東洋大・桐生祥秀=日産スタジアム(撮影・小倉元司)
  • 2位の東田(右)と健闘を称え合う東洋大・桐生=日産スタジアム(撮影・小倉元司)
  • 優勝した東洋大・桐生(左)=日産スタジアム(撮影・小倉元司)
  • 優勝した東洋大・桐生(中央)=日産スタジアム(撮影・小倉元司)