2017.5.25 20:25

男子1万Mの塩尻、レース前半悔やむ「引き離すことができなかった」/陸上

男子1万Mの塩尻、レース前半悔やむ「引き離すことができなかった」/陸上

 陸上の関東学生対校選手権第1日は25日、横浜市の日産スタジアムで行われ、ケニアからの留学生2人に敗れた男子1万メートルの塩尻はレース前半を悔やんだ。「積極的に前に行こうと思ったが、中途半端に先頭に立ってしまい、引き離すことができなかった」。集団から抜け出せず、残り約1200メートルで3人に絞られた優勝争いから脱落した。

 3000メートル障害で昨年のリオデジャネイロ五輪出場を果たしたが、今季は走力を高めるために5000メートルと1万メートルの練習を重点的に行っているという。「1万メートルでは28分20秒を切りたい」と、まずは日本選手権の参加標準記録Aの突破を狙う。