2017.5.3 19:48

岸本、優勝にも参加標準記録届かず「最後疲れてしまった…悔しい」/陸上

岸本、優勝にも参加標準記録届かず「最後疲れてしまった…悔しい」/陸上

49秒93で優勝した岸本鷹幸=静岡スタジアム

49秒93で優勝した岸本鷹幸=静岡スタジアム【拡大】

 陸上・静岡国際(3日、静岡スタジアム)男子400メートル障害は2012年ロンドン五輪代表の岸本が、リオ五輪代表の松下(ミズノ)らを抑えて優勝した。ただ世界選手権の参加標準記録(49秒35)には届かず「最後疲れてしまったのかな。悔しい」と会心の笑顔とはいかなかった。

 近年は相次ぐけがに悩まされ、昨年は五輪出場を逃した。ようやく12月ごろから不安が消えてきたと言い「今年は痛いところがない。積極的に(記録を)狙っていく」と言葉に力を込めた。