2017.4.28 17:35

桐生、相性のいい織田記念で日本勢初の9秒台へ 「記録の出やすい大会。自己ベストを出したい」/陸上

桐生、相性のいい織田記念で日本勢初の9秒台へ 「記録の出やすい大会。自己ベストを出したい」/陸上

会場のエディオンスタジアム広島で最終調整行った桐生祥秀

会場のエディオンスタジアム広島で最終調整行った桐生祥秀【拡大】

 陸上の織田記念国際が29日、エディオンスタジアム広島で行われる。男子100メートルの桐生祥秀=東洋大=(21)は28日、会場で最終調整を行った。

 今季は3月中旬に行われた豪州での記録会で10秒04、今月23日の出雲大会で10秒08をマークしており、シーズン序盤ながら調子は上々。京都・洛南高3年時の2013年に自己ベストの10秒01を記録した相性のいい大会で、日本勢初の9秒台突入を目指す。

 桐生は「(4年前の)この大会があって陸上人生が変わった。イメージは記録の出やすい大会。自己ベストを出したい」と気合十分だった。