2017.3.11 23:51

宇野、新衣装でフリーへ 公式練習はループで苦戦「跳べる気がしない…」/フィギュア

宇野、新衣装でフリーへ 公式練習はループで苦戦「跳べる気がしない…」/フィギュア

特集:
宇野昌磨
フリーに向け新しい衣装で調整する宇野昌磨。右は樋口美穂子コーチ=ルクセンブルク(共同)

フリーに向け新しい衣装で調整する宇野昌磨。右は樋口美穂子コーチ=ルクセンブルク(共同)【拡大】

 フィギュアスケートのプランタン杯の公式練習が11日、ルクセンブルクで行われ、男子ショートプログラム(SP)首位の宇野昌磨(中京大)と2位の無良崇人(洋菓子のヒロタ)が12日のフリーに向けて精力的に動いた。宇野は今大会で試す新しい衣装で調整。4回転はトーループ、フリップが好調だったが、ループで苦戦し「跳べる気がしない。フリーは気合で乗り切る」と話した。

 宇野は29日に開幕する世界選手権(ヘルシンキ)を見据えた最後の実戦。10日のSPでは4回転フリップ、4回転-3回転の2連続トーループ、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、世界歴代2位に相当する104・31点をたたき出した。無良はフリーで挑む4回転サルコーを確認した。(共同)