2017.3.11 05:02(3/3ページ)

岩出“食トレ”で世界切符だ!貧血回避へ「3倍ご飯食べてます」/マラソン

岩出“食トレ”で世界切符だ!貧血回避へ「3倍ご飯食べてます」/マラソン

名古屋ウィメンズマラソンを前に記者会見でポーズをとる清田真央(左)と岩出玲亜=名古屋市内のホテル

名古屋ウィメンズマラソンを前に記者会見でポーズをとる清田真央(左)と岩出玲亜=名古屋市内のホテル【拡大】

★ロンドン世界選手権への道

 代表枠は最大3。昨年11月のさいたま国際、1月の大阪国際女子、今大会で日本勢1位となり、選考会終了までに2時間22分30秒の派遣設定記録を突破すれば代表内定。これで枠が埋まらない場合、3大会の日本勢3位までと、昨年8月の北海道で優勝した吉田香織(TEAM R×L)も選考の対象となる。さいたま国際で日本勢トップの那須川瑞穗(ユニバーサルエンターテインメント)は、現役を引退しており、大阪国際女子を制した重友梨佐(天満屋)らが候補。

岩出 玲亜(いわで・れいあ)

 1994(平成6)年12月8日生まれ、22歳。津市出身。愛知・豊川高3年時の全国高校駅伝は1区5位でチームは準優勝。2013年ノーリツ入社。同12月の山陽女子ロードレースで1時間9分45秒のハーフマラソン日本ジュニア記録を樹立。フルマラソンの自己記録は2時間24分38秒。1メートル55、40キロ。

  • 記者会見でポーズをとる岩出(左から4人目)ら招待選手。世界選手権の代表を懸けて走る
  • 12日のレース前に名古屋市内で会見した(左から)桑原彩、竹地志帆、清田真央、岩出玲亜、ユニスジェプキルイ・キルワ、石井寿美、加藤麻美
  • 名古屋ウィメンズマラソンを前に記者会見する清田真央=名古屋市内のホテル
  • 名古屋ウィメンズ・主な出場予定選手