2017.3.2 13:15

マクラーレン・ホンダ、3日間で最多の72周走行 アロンソ「チームが懸命に作業してくれた」/F1

マクラーレン・ホンダ、3日間で最多の72周走行 アロンソ「チームが懸命に作業してくれた」/F1

 F1・第1回合同テスト第3日(1日、スペイン・モントメロ、カタルーニャサーキット=1周4・655キロ) 10チームから13人が出走し、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソ(35)=スペイン=は3日間でチーム最多の72周を走行し、1分22秒598で10位だった。バルテリ・ボッタス(27、フィンランド、メルセデス)が1分19秒705で最速タイムをマークした。

 マクラーレンは初日、アロンソがパワーユニットのトラブルで最少の29周を走行したのみ。タイムも10位にとどまった。2日目は正ドライバーに昇格したストフェル・バンドーン(24)=ベルギー=が出走したが初日に続くトラブルでパワーユニットを交換。40周の走行にとどまり、10位に終わった。

 アロンソはマクラーレンの公式サイトで「最も重要なことは、初日と2日目より多くの周回をこなすことができたということだ。チームが懸命に作業してくれたことで予定されていたプログラムを進めることができた」と今後に手応えをつかんでいた。