2017.2.28 05:03(3/3ページ)

宇良、新入幕で木瀬部屋頭に!角界最多所帯36人背負う

宇良、新入幕で木瀬部屋頭に!角界最多所帯36人背負う

特集:
宇良
スピード新入幕

スピード新入幕【拡大】

 部屋別では最多の36人の力士を抱える木瀬部屋の部屋頭ともなった。昨年秋場所中に左手甲を骨折し、場所後に手術を受けた影響で、初場所後には右手の86キロに対して36キロだった左手の握力も順調に回復。師匠は「もう心配ない」と話した。

 ご当地の大阪。「声援を励みに挑みたい」。場所がないときは1日の大半を部屋で過ごす実直な24歳が、ナニワの春を熱くする。(臼杵孝志)

★木瀬部屋

 木瀬親方(元幕内肥後ノ海)が平成15年、三保ケ関部屋から独立して創設。22年5月に一度閉鎖処分となったが、24年4月に解除され、再開した。現在は幕内2人、十両2人、幕下20人、三段目4人、序二段5人、序ノ口3人の計36人の力士と呼出1人、床山1人が所属。親方は師匠と年寄の2人。「木瀬」は親方の本名が木村瀬平で、「木村」は行司の家名であることから姓名から1文字ずつとった。出羽海一門。所在地は東京都墨田区立川。

春場所あらかると

 ◆稀勢の里 新横綱は平成26年春場所後の鶴竜以来史上72人目。田子ノ浦部屋からは初。茨城県出身では稲妻、常陸山、男女ノ川に次いで4人目。国内出身の新横綱は平成10年名古屋場所の3代目若乃花以来、横綱在位は平成15年初場所の貴乃花以来。昇進により横綱が4人に。これは平成12年春場所(貴乃花、曙、武蔵丸、若乃花)以来
 ◆照ノ富士 平成28年九州場所以来、自身4度目のかど番
 ◆琴奨菊 平成23年秋場所以来33場所ぶりの関脇。大関からの降下は平成26年初場所の琴欧洲以来、昭和以降で25人、30度目。10勝すれば大関に復帰できる
 ◆宇良 初土俵から所要12場所での新入幕は、年6場所制が定着した昭和33年以降の初土俵(幕下付け出しは除く)では7位タイ。関学大からは初

データBOX

 ◎…宇良が平成25年春場所の初土俵から所要12場所で新入幕。年6場所制となった昭和33年以降では史上7位タイのスピード。大阪出身は平成28年春場所の大翔丸以来で戦後21人目。平成15年12月創設の木瀬部屋からの新入幕は同28年春場所の明瀬山以来6人目

宇良 和輝(うら・かずき)

 平成4(1992)年6月22日生まれ、24歳。大阪・寝屋川市出身。4歳から相撲を始める。小中学校時代はレスリングでも活躍。京都・鳥羽高-関学大出。27年に木瀬部屋に入門し、同年春場所初土俵。昨年の夏場所新十両。生涯通算84勝33敗(12場所)。得意技は足取り、居反り。1メートル73、134キロ。

  • 宇良は木瀬部屋の看板を手にハイポーズ。大所帯を盛り上げるゾ(撮影・二星昭子)
  • 番付発表会見に臨む宇良=大阪府吹田市(撮影・二星昭子)
  • 部屋別力士数上位