2017.2.27 10:04

田知本愛、決勝で敗れる「雑なところが出てしまった」/柔道

田知本愛、決勝で敗れる「雑なところが出てしまった」/柔道

 柔道のグランプリ大会最終日は26日、ドイツのデュッセルドルフで男女5階級が行われ、女子78キロ超級では田知本愛(ALSOK)が決勝でウクライナ選手に延長戦で敗れた。

 女子78キロ超級の田知本は決勝で敗れ「自分の雑なところが出てしまった」と残念がった。決勝は延長戦が2分を超える熱戦になったが、技を仕掛けたところを逆に倒され「焦って中途半端な技に入ったところを返された」と悔やんだ。

 昨年4月のリオデジャネイロ五輪最終選考会で左膝を痛めた。久々の国際大会を終え「自分の中でうまくいかなかったことがいっぱいあった。一つ一つ直したい」と今後を見据えた。(共同)