2017.2.21 22:20

萩野、欧州で復帰レースへ「試合に出られる喜び感じながら臨みたい」/競泳

萩野、欧州で復帰レースへ「試合に出られる喜び感じながら臨みたい」/競泳

特集:
萩野公介

 昨年9月に右肘を手術したリオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(東洋大)が21日、スペインでの高地合宿と実戦復帰レースのマドリード・オープン(3月10~12日)への出発前に成田空港で取材に応じ「早く復帰したいなという思いだった。試合に出られる喜びを感じながら臨みたい」と明るい表情を見せた。

 今回は合宿の合間に大会に出場し、3月下旬に帰国予定。4月に日本選手権が控えるだけに「自信を持って日本に帰ってきたい」と意気込んだ。

 ライバルの瀬戸大也(JSS毛呂山)も合宿とレースで日本選手権に備える。米インディアナ州への出発前に「ペースを上げてしっかりとトレーニングしないと(萩野に)勝てないと思う」と話した。