2017.1.29 18:57

初場所途中休場の鶴竜、2月5日トーナメント大会で復帰

初場所途中休場の鶴竜、2月5日トーナメント大会で復帰

 左肩などの負傷で大相撲初場所を途中休場した横綱鶴竜が29日、トーナメント大会(2月5日、両国国技館)から復帰することを明らかにした。近日中に稽古も再開する意向で「やりながら治さないといけない」と話した。29日は、横綱白鵬主催の少年相撲の国際親善大会「白鵬杯」が行われた両国国技館に姿を見せた。

 初場所初優勝の稀勢の里が横綱に昇進したことで、春場所は4横綱となる。鶴竜は「いい刺激になる。しっかり引き締めて頑張っていかないといけない」と語った。