2017.1.26 17:48

パラ陸上400Mで銅の辻に北海道栄誉賞

パラ陸上400Mで銅の辻に北海道栄誉賞

北海道の高橋はるみ知事(右)から栄誉賞を授与される辻沙絵選手=26日午後、東京都千代田区

北海道の高橋はるみ知事(右)から栄誉賞を授与される辻沙絵選手=26日午後、東京都千代田区【拡大】

 北海道は26日、昨年のリオデジャネイロ・パラリンピックの陸上女子400メートル(切断などT47)で銅メダルを獲得した辻沙絵選手(22)に栄誉賞を授与した。辻選手は北海道七飯町で生まれ、函館市の小中学校に通った。

 東京都内で開かれた贈呈式で高橋はるみ知事が賞状を手渡すと、「2020年には東京パラリンピックがあるので、この賞に恥じないように一生懸命精進したい」と抱負を語った。

 栄誉賞は、北海道にゆかりがあり、スポーツや文化で活躍した個人や団体に贈られる。リオ五輪柔道女子78キロ超級銅メダルの山部佳苗選手(札幌市出身)や、リオパラリンピック車いすラグビー銅メダルの池崎大輔選手(函館市出身)も受賞している。