2017.1.20 12:31

マービンJr.“先輩”豪栄道の休場に「正直、ほっとしてます!」/初場所

マービンJr.“先輩”豪栄道の休場に「正直、ほっとしてます!」/初場所

 元力士のお笑い芸人、マービンJr.(29)が20日、ツイッターを更新。右足首付近の負傷により大相撲初場所13日目を休場した、埼玉栄高時代の先輩、大関豪栄道(30)を気遣った。「豪栄道先輩、休場!正直、ほっとしてます!」とつぶやいた。

 12日目の幕内遠藤(26)戦で4敗目(8勝)を喫した際に負傷した豪栄道について、「昨日の怪我もそうですけど…場所前は腰の怪我が相当キツそうでした」と明かした。休場は2015年夏場所以来5度目となるが、「これまともに相撲取れないでしょ…って思ってましたが初日の相撲見てマジですげぇって改めて尊敬しました!」と勝ち越した先輩をたたえた。

 豪栄道の休場により、優勝争いで単独トップに立つ対戦相手の大関稀勢の里(30)は不戦勝で1敗のまま。「今日から心配せずに純粋に相撲楽しみます!(笑)」と相撲ファンの立場に戻っていた。

 マービンJr.はインターハイなどで活躍し、追手風部屋に入門(しこ名・大翔勇、最高位幕下)したが、心臓病で平成20年に引退。苦しい時期に何度も食事に誘い、励ましてくれたのが豪栄道だったという。