2017.1.3 05:04

体操元日本代表・田中理恵さんが結婚!元日に婚姻届提出、3日にもブログで発表

体操元日本代表・田中理恵さんが結婚!元日に婚姻届提出、3日にもブログで発表

結婚が明らかになった田中理恵さん。キュートな笑顔で体操界のアイドルになった

結婚が明らかになった田中理恵さん。キュートな笑顔で体操界のアイドルになった【拡大】

 体操女子の2012年ロンドン五輪代表で20年東京五輪・パラリンピック組織委員会理事を務めている田中理恵さん(29)が結婚したことが2日、関係者への取材で分かった。1日に婚姻届を出した。相手は芸能界やスポーツ界の著名人ではないという。

 田中さんは和歌山県出身。10年世界選手権で日本女子初のエレガンス賞に輝き、ロンドン五輪では兄の和仁氏、弟の佑典=コナミスポーツ=と体操で日本初となる3きょうだいでの出場を果たした。13年に現役引退を表明してからは体操の普及や後進の指導に力を入れ、日体大助教やスポーツキャスターとしても活躍している。

 父・章二さん(67)はサンケイスポーツの取材に「お相手は体操の関係でもない一般の方です。2人の意向から元日に婚姻届を出しました」と話した。田中さんは、3日にも自身の公式ブログで結婚を発表する予定。結婚式は未定で妊娠はしておらず、今後も仕事を継続するという。

田中 理恵(たなか・りえ)

 1987(昭和62)年6月11日生まれ、29歳。和歌山・岩出市出身。6歳で体操を始める。和歌山北高-日体大-同大学院-同研究員-同教員。2010年の世界選手権で日本女子初のエレガンス賞を受賞。同年の広州アジア大会では銀2、銅1を獲得。12年の全日本選手権とNHK杯で初優勝。兄の和仁さん(31)、弟の佑典(27)とロンドン五輪に出場し団体総合8位入賞、個人総合16位。13年現役引退。20年東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会理事。現役時のサイズは1メートル57、45キロ。