2016.12.26 11:35

貴乃花部屋の貴景勝「しこ名に恥じないよう、飛躍したい」

貴乃花部屋の貴景勝「しこ名に恥じないよう、飛躍したい」

新入幕を果たし、新たなしこ名を手に記者会見する貴景勝=東京都江東区

新入幕を果たし、新たなしこ名を手に記者会見する貴景勝=東京都江東区【拡大】

 日本相撲協会は26日、大相撲初場所(来年1月8日初日・両国国技館)の新番付を発表した。

 新入幕の佐藤改め貴景勝は東京都江東区で記者会見した。しこ名は師匠の貴乃花親方(元横綱)が尊敬する戦国武将の上杉謙信の後継者、景勝にちなんでつけられた。「師匠の思いを受け継ぐ意味がある。しこ名に恥じないよう、これを機に飛躍したい」と引き締まった表情で話した。

 先場所は12勝3敗で十両優勝し「疲れを全然感じず、スタミナ面で殻を破れた」と成長を口にした。初土俵から2年余りで入幕のスピード出世。「大卒の同い年が入門する頃には、かけ離れた地位にいたい」とさらなる高みを見据えた。

 貴乃花親方は「真面目で負けん気が強く、やる気のある子。負けても勝っても力士として誇らしく君臨してほしい」との談話を発表した。

  • 新入幕を果たし、笑顔で記者の質問に答える貴景勝=東京都江東区