2016.12.25 21:18

またも久光製薬に…日立・松田監督「精神的な弱さもろに出た」/バレー

またも久光製薬に…日立・松田監督「精神的な弱さもろに出た」/バレー

久光製薬にストレートで敗れ、肩を落とす日立=大田区総合体育館

久光製薬にストレートで敗れ、肩を落とす日立=大田区総合体育館【拡大】

 バレーボールの全日本選手権最終日は25日、東京・大田区総合体育館で決勝が行われ、女子は久光製薬が初優勝を狙った日立にストレートで快勝し、5連覇を達成した。

 日立はまたも久光製薬に決勝で屈した。2大会前と昨季のプレミアリーグ決勝でも敗れた相手に完敗し、松田監督は「精神的な弱さがもろに出た試合だった」と厳しい表情を浮かべた。

 序盤から攻撃に幅がなく、なかなか得点を奪えなかった。持ち味であるレシーブ力も発揮できず、3セットとも20点に届かなかった。佐藤美主将は「いつも通りのプレーができず、相手を崩すような攻撃もできなかった。やりたいようにやられた」と悔しがった。