2016.12.25 18:39

久光製薬が5連覇 長岡主将「まだまだ通過点。ステップにしたい」 全日本選手権/バレー

久光製薬が5連覇 長岡主将「まだまだ通過点。ステップにしたい」 全日本選手権/バレー

 バレーボール・全日本選手権最終日(25日、東京・大田区総合体育館) 決勝が行われ、女子は久光製薬が日立にストレート勝ちし、5連覇を果たした。

 酒井新悟監督(47) 「選手、スタッフがよくがんばってくれた。ホッとしている。サーブで押して、いいブロックが出て、主導権を持ってこられた。まだまだ伸びしろのあるチーム」

 水田祐未(30) 「みんなで課題を修正しながら試合に臨めた。それまでの課程があっての結果」

 中大路絢野(25)

 「プレッシャーもあったけど、ホッとした気分とうれしい気持ちでいっぱいだった。スパイカーの力を生かせた。ここを自信にしっかりやっていきたい」

 長岡望悠主将(25) 「まだまだ通過点。ステップにしたい。チームが勝つ方に導けるような役割を果たせるようにがんばりたい。チーム全体で勝つことが大切。これをステップに一歩一歩、確実にやっていきたい」