2016.12.23 20:09

土性、圧勝に胸を張る「金メダリストのプライド」/レスリング

土性、圧勝に胸を張る「金メダリストのプライド」/レスリング

女子69キロ級決勝 森川美和(下)を破り優勝した土性沙羅=代々木第二体育館

女子69キロ級決勝 森川美和(下)を破り優勝した土性沙羅=代々木第二体育館【拡大】

 全日本選手権最終日(23日、代々木第2体育館)女子69キロ級はリオ五輪女王の土性が3試合でテクニカルフォール、フォールを奪って圧勝。無失点と一切の隙を見せず「金メダリストのプライドで、力の差を示したかった」と胸を張った。

 五輪後は多忙で練習量が減ったが、限られた時間で得意のタックルだけでなく、寝技も強化した。相手を倒した後もしつこく攻め続け、得点を重ねた。技術の幅を広げ「五輪連覇のためにメンタル、体力、技術の全てをレベルアップしないといけない」と気を引き締めた。

 旧67キロ級を含めて6連覇と、国内にライバルがいない状況だ。「もっと競り合う相手が出てきてほしい」と切望した。