2016.12.19 21:10

「最も印象に残ったアスリート」山県 想定外の受賞喜ぶ/陸上

「最も印象に残ったアスリート」山県 想定外の受賞喜ぶ/陸上

「アスレティック・アワード」で記念撮影する受賞者。(前列左から)野口みずきさん、山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥、山本篤、(後列左から)上原美幸、松永大介、荒井広宙、沢野大地、江島雅紀=東京都内

「アスレティック・アワード」で記念撮影する受賞者。(前列左から)野口みずきさん、山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥、山本篤、(後列左から)上原美幸、松永大介、荒井広宙、沢野大地、江島雅紀=東京都内【拡大】

 日本陸連の年間表彰式「アスレティック・アワード」が19日、東京都内で開かれた。

 ファンが選ぶ「2016年最も印象に残ったアスリート」には山県が選ばれた。リオデジャネイロ五輪男子400メートルリレーでの銀メダル獲得のほか、100メートルで自己記録を3度更新するなど個人でも活躍した。

 ここ数年は腰痛に悩まされていたが、見事に復活した。「ケンブリッジだと思っていたのでうれしい」と想定外の受賞を喜んだ。