2016.12.17 23:43

嘉村「しっかりと戦略を立てて勝てた」 教訓生かす/バドミントン

嘉村「しっかりと戦略を立てて勝てた」 教訓生かす/バドミントン

男子ダブルス準決勝 デンマークペアを破り、決勝に進んだ園田(左)、嘉村組=ドバイ(AP)

男子ダブルス準決勝 デンマークペアを破り、決勝に進んだ園田(左)、嘉村組=ドバイ(AP)【拡大】

 バドミントンのスーパーシリーズ・ファイナルは17日、アラブ首長国連邦のドバイで各種目の準決勝が行われ、男子ダブルスで初出場の園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)はマッズ・コンラッドペテルセン、マッズピーラー・コールディング組(デンマーク)に21-17、21-19で勝ち、決勝に進出した。

 男子ダブルス準決勝で、ウイニングショットを決めた嘉村は「しっかりと戦略を立てて勝てた。うれしい」と派手なガッツポーズで喜んだ。このデンマークのペアに1次リーグ初戦で完敗した。今回はその教訓を生かした。

 相手が高い打点からの強打を得意とするだけに、園田は「低い展開を意識しながらやった」という。簡単には球を上げない戦略を徹底して第1ゲームは終盤の6連続得点で先取。第2ゲームも中盤以降に着実に得点を重ねて振り切った。決勝では日本男子で初のダブルス優勝を目指す。嘉村は「自分の持っている力を全部発揮して、最後は勝って終えたい」と意気込んだ。(共同)

  • 男子ダブルス準決勝デンマークペアを破った園田(左)、嘉村組=ドバイ(AP)