2016.12.10 20:30

箱根駅伝3連覇へ自信の青学大・原晋監督、今年のスローガンは「サンキュー大作戦」

箱根駅伝3連覇へ自信の青学大・原晋監督、今年のスローガンは「サンキュー大作戦」

箱根駅伝での目標を発表する青学大・原晋監督=東京・恵比寿(福島範和撮影)

箱根駅伝での目標を発表する青学大・原晋監督=東京・恵比寿(福島範和撮影)【拡大】

 「第93回東京箱根間往復大学駅伝競走」(箱根駅伝、来年1月2、3日=往路107・5キロ、復路109・6キロ)のチームエントリー(全21チーム)が10日、発表された。3連覇と出雲、全日本に続く大学駅伝3冠を狙う青学大の原晋監督(49)は東京都内での会見で、スローガンを「サンキュー大作戦」と命名した。

 「今年は『サンキュー大作戦』でいきます。ここまでのチームになるとは誰も思っていなかったはず。いろんな方に感謝したい。選手にもその思いを持って走ってほしい」と説明した。

 2015年大会での初優勝以降、スローガンを発表するのが恒例。04年からチームを率いる原監督は大会3連覇と大学3大駅伝3冠をかけて、箱根路で9度目の指揮を執る。「3」と「9」をかけたスローガンは11月下旬、寮で入浴中に思いついたという。

 2区でエース一色恭志(4年)の起用も明言。「(チームの状態は)去年よりいい。(3連覇は)ほぼいける手応えがある」と自信をみなぎらせた。

  • 箱根駅伝での「一番気になる大学」に東海大の名を挙げた青学大・原晋監督=東京・恵比寿(福島範和撮影)