2016.12.5 21:55

松友がウイルソンと現役生涯契約 日本人では錦織に次ぐ2人目/バドミントン

松友がウイルソンと現役生涯契約 日本人では錦織に次ぐ2人目/バドミントン

ラケットメーカー、ウイルソンとの現役生涯契約を結んだ松友美佐紀(右)=東京・代々木第2体育館

ラケットメーカー、ウイルソンとの現役生涯契約を結んだ松友美佐紀(右)=東京・代々木第2体育館【拡大】

 リオデジャネイロ五輪のバドミントン女子複で金メダルを獲得した“タカマツ”の松友美佐紀(24)=日本ユニシス=が5日、使用しているラケットのメーカー、ウイルソンと現役生涯契約を結んだ。

 この日、東京都内で同社のイベントに参加。観客が入ったトークショーの場で、松友が開発に協力した新モデルが発表された。さらに現役生涯契約が発表され、契約書にサインした。

 同社商品を日本で取り扱うアメアスポーツジャパンによると、同社がバドミントンで現役生涯契約を結ぶのは初めてで、「業界でも、おそらく初めてでは」という。日本のアスリートとしてはテニス男子の錦織圭(26)=日清食品=に続く2人目となる。

 「私自身、世界で勝ち続ける選手になりたいし、そのためにはラケットは大切。一番いいラケットをウイルソンと作りたいし、一緒に戦ってほしいので、これからも一緒に戦っていくことに決めた」と松友。署名を見守ったファンに向けて、「もっともっと強くなり、いい結果をみなさんに伝えられるように頑張りたい」と言葉に力を込めた。