2016.12.3 17:49

第60回早慶定期戦、慶大が逆転勝利/BOX

第60回早慶定期戦、慶大が逆転勝利/BOX

1RTKO勝利の早大岩田

1RTKO勝利の早大岩田【拡大】

 1929(昭和4)年に第1回が開催された「早慶ボクシング定期戦」。60回目の記念すべき定期戦が3日、慶大日吉記念館で開催され、軽量級で3連敗し窮地に追い込まれた慶大が、逆転の末4-3で早大に勝利した。対戦成績は慶大の18勝38敗4引分。

 関東大学ボクシングリーグに所属する両校の対決は、早大のライトフライ級、元高校王者の岩田が圧巻のタオル投入1RTKO勝利。続くフライ級の馬場、バンタム級の井上が連勝し、早大が一気に王手をかけた。主将対決となったライト級、淡海昇太(浅野-早大)対田中和樹(鎌倉学園-慶大)戦で田中が勝利して慶大が流れを取り戻すと、3対3で迎えた最終戦のミドル級で慶大の徳山が勝利を決めた。

■試合結果(早大-慶大)

【ライトフライ級】

〇岩田 翔吉(日出) 1R TKO ×熊谷 拓磨(聖光学院)

【フライ級】

〇馬場 友成(湘南学園) ポイント ×宮内 龍ノ介(慶應湘南藤沢)

30-26、30-26、30-26

【バンタム級】

〇井上 稜介(八王子東) ポイント ×折敷出 陸(慶應)

30-27、28-29、30-27

【ライト級】

×淡海 昇太(浅野) ポイント 〇田中 和樹(鎌倉学園)

27-30、27-30、27-30

【ライトウェルター級】

×藤田 裕崇(清林館) ポイント 〇杉山 知義(大宮)

27-30、27-30、28-29

【ウェルター級】

×土田 大輔(呉羽) ポイント 〇古山 貫太郎(慶應)

29-28、28-29、28-29

【ミドル級】

×垂水 裕嵩(今治西)ポイント 〇徳山 雄太(南山)

28-29、28-29、28-29

■個人賞

最優秀賞 田中 和樹(鎌倉学園)

敢闘賞 井上 稜介(八王子東)

技能賞 杉山 知義(大宮)

  • 淡海との主将対決を制した田中
  • 勝利を決めた慶大のミドル級徳山
  • 個人賞受賞者杉山(左)、田中(中央)、井上(右)