2016.11.28 13:04

第60回早慶定期戦見どころ 12月3日に慶大で開催/BOX

第60回早慶定期戦見どころ 12月3日に慶大で開催/BOX

早慶戦パンフレット

早慶戦パンフレット【拡大】

 第60回早慶ボクシング定期戦は12月3日(土)、慶大の日吉記念館で行われる。

 最も長い歴史を有する大学ボクシング定期戦は、1929(昭和4)年に第1回定期戦が開催され、中断などありながら今年で60回目となる。初期の試合会場は大隈会館や日比谷公会堂で、昭和末期から平成初期にかけては後楽園ホールで開催された。

 現在は、早大体育館と慶大日吉記念館において、交互に開催されている。昨年は大熱戦の末、早大が4対3で勝利。第59回までの対戦成績は早大の38勝17敗4分。

 両校は関東大学ボクシングリーグに所属。勢いは慶大にある。慶大は今季の関東大学リーグ戦2部リーグにおいて、6校中4位で2部リーグ残留。対する早大は昨年2部リーグから3部リーグに転落、今季の3部トーナメントでも、8校中2位と2部リーグに昇格できずに低迷。全日本チャンピオンも2007年の大久保賢児以降、輩出できていない。

 早大は今年最後の試合となる早慶戦で勝利し、来季への勢いをつけたい。対する慶大は、2部リーグで強豪校に揉まれた実力の差を早大に見せつけたい。

 【第60回早慶ボクシング定期戦】

 ・会場:慶大日吉記念館

 ・開会式:午後13時30分

 ・入場無料

 ・慶大ボクシング部ホームページ

 ・早大ボクシング部ホームページ

  • 早大主将の淡海昇太
  • 慶大主将の田中和樹