2016.11.27 19:24

【白星黒星】照ノ富士「病気とけがが一気に集まってきた」

【白星黒星】

照ノ富士「病気とけがが一気に集まってきた」

鶴竜は寄り切りで日馬富士に勝った=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)

鶴竜は寄り切りで日馬富士に勝った=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)【拡大】

 九州場所千秋楽(27日、福岡国際センター)

 ○…北勝富士(新入幕で9勝)「上出来ではないですか。自分のいいところが出れば、勝てると分かった。禁酒していましたが、解禁です」

 ●…逸ノ城(休場明けで負け越し)「自分の相撲が取れない15日間だった」

 ○…荒鷲(11勝で来場所は幕内上位へ)「今場所は立ち合いが良かった。横綱や大関と取るのが楽しみ」

 ○…高安(大関とりの場所で7勝)「仕方ない。これが自分の実力だ。鍛え直すしかない。また来場所頑張る」

 ●…照ノ富士(かど番場所は8勝)「勝ち越した12日目から熱が出た。病気とけがが一気に集まってきた。よくこんな体で耐えられたと感じる」

 ○…琴奨菊(ご当所場所で5勝止まり)「結果が全てだから。それにしても稀勢の里の年間最多勝はすごいと思う」

 ●…宝富士(稀勢の里に敗れ、三役復帰が難しくなり)「組まないようにとは思ったんですけど。(稀勢の里戦は1勝14敗で)来場所雪辱します」

 ●…日馬富士(結びの一番で敗れ)「15日間、土俵で相撲が取れたことがうれしい。稽古に精進し、来年も頑張ります」

千秋楽結果へ

  • 稀勢の里は寄り切りで宝富士に勝った=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 稀勢の里は寄り切りで宝富士に勝った=福岡国際センター(撮影・仲道裕司)
  • 栃ノ心に肩透かしで敗れた石浦=福岡国際センター(撮影・塚本健一)
  • 白鵬が上手出し投げで豪栄道を下す=福岡国際センター