2016.11.23 10:00(3/6ページ)

【デキる選手の育て方2016】川井梨紗子、母の教えは攻めなきゃレスリングじゃない!

【デキる選手の育て方2016】

川井梨紗子、母の教えは攻めなきゃレスリングじゃない!

リオデジャネイロ五輪のレスリング女子63キロ級で金メダルに輝いた川井梨紗子

リオデジャネイロ五輪のレスリング女子63キロ級で金メダルに輝いた川井梨紗子【拡大】

[2]わが子にはより厳しく指導

 【(1)道場では母じゃない】家ではママでも、道場では先生と呼ばせる。まだ小3の娘にはっきり切り替えさせた。

 接し方にもこだわった。当時最大30人の生徒を預かっていた。「同じように見ていても、他の子からすれば自分の子ばっかり見ているという判断をされる」との思いから、わが子にはより厳しく指導。他の子供と同じ練習メニューをこなしても褒めることはなく「それだけでいいの?」としかった。そうすることが他人の子にとっても自分の子供にとってもためになると考えた。

 「(娘からすれば)母であることに変わりはないので、褒めてもらえない、自分のことを見てくれないという不満があれば、言えちゃうんですよね。でも『それお母さんだから言えるよね。先生になら言えないよね』って(相手にしなかった)。よくケンカしました」

 その代わり、家ではほとんどレスリングの話をしなかった。道場から帰ってきた母子を見て、「何かあったな」と察した父が気分転換に川井をコンビニに連れて行くなど、娘のフォローに回った。

【続きを読む】