2016.11.16 15:12

メダリストリレーパフォーマンス、リオ五輪銀メダル獲得時のバトンを使用

メダリストリレーパフォーマンス、リオ五輪銀メダル獲得時のバトンを使用

リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した左から山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥 

リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した左から山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥 【拡大】

 御堂筋パーティー2016実行委員会は16日、20日に大阪市内で開催する「御堂筋ランウェイ」の「メダリストリレーパフォーマンス」で、リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した日本チームが実際に使用したバトンでパフォーマンスを行うと発表した。

 御堂筋(久太郎町3交差点~新橋交差点)に敷かれた約400メートルのレッドカーペットに、同チームの山縣亮太(24)、飯塚翔太(25)、桐生祥秀(20)と、北京五輪銅メダリスト、朝原宣治氏(44)が登場する。また、バトンは18日に大阪府公民館で1日限定で一般公開される。