2016.11.14 05:02(2/2ページ)

真央、ミス連続で自己最低9位「自信すべて失われた」/フィギュア

真央、ミス連続で自己最低9位「自信すべて失われた」/フィギュア

特集:
浅田真央
9位となった浅田真央のフリー=パリ(AP)

9位となった浅田真央のフリー=パリ(AP)【拡大】

 キスアンドクライで得点を耳にした浅田は、悲壮感漂う表情で何度もうなずいた。ジャンプが軒並み2回転にとどまり、GPで自己最低の9位。押し寄せた現実に、涙があふれ出した。

 「自信がすべて失われた。滑りもジャンプも、すべてがしっくりはまっていない感じがした」

 冒頭のダブルアクセル(2回転半)は決めたが、続くフリップ-ループの連続3回転は、最初のフリップが2回転で単発に。その後もルッツ、サルコー、フリップがすべて2回転になった。得点はフリーの自己ベストを42・61も下回るものだった。

 左膝に不安を抱える日々。追い込んだ練習をしたくてもできず、葛藤の日々を過ごす。「自信がつくまでやるだけ。自分を信じてやるしかない」。こう言い聞かせるが、表情に余裕はない。

 次の舞台は12月の全日本選手権(大阪)。「自分が望んで復帰してきた選手生活。もう一度その気持ちを奮い立たせてやりたい。この悔しさを忘れないで、自分が滑れるありがたさを感じながら滑りたい」。自らに言い聞かせるように、声を絞り出した。

5位だった無良崇人「すごくいい収穫を得て、フリーを終われた。終盤のジャンプ2つは、脚に力が入らなかった」

  • 自己最低の9位に終わった浅田。GPファイナル進出を逃した(ロイター)
  • 9位となった浅田真央のフリー=パリ(AP)
  • 3位となった樋口新葉のフリー=パリ(ゲッティ=共同)
  • 3位となった樋口新葉のフリー=パリ(AP)
  • GPデビュー戦で3位となった樋口新葉(右)=パリ(ゲッティ=共同)