2016.11.14 05:01

東京、表彰台届かず…リオコンビの上原&田中悔し/駅伝

東京、表彰台届かず…リオコンビの上原&田中悔し/駅伝

 第32回東日本女子駅伝(13日、福島市信夫ヶ丘競技場発着)東京は1区に5000メートルの上原美幸(20)、アンカーにマラソンの田中智美(28)=ともに第一生命=とリオ五輪代表を2人擁したが、表彰台に一歩届かず。序盤からレースを引っ張った上原は途中でペースが落ち、「あっという間に終わってしまった。五輪の疲れが残っていたのかな」と肩を落とす。静岡の清田に抜かれた田中は「実業団に入ってから、駅伝で抜かれた記憶がない」と悔しがった。