2016.11.13 15:11

吉田、力発揮できず9位「こういう失敗や挫折あった方が頑張れる」/マラソン

吉田、力発揮できず9位「こういう失敗や挫折あった方が頑張れる」/マラソン

9位でゴールする吉田香織=さいたまスーパーアリーナ

9位でゴールする吉田香織=さいたまスーパーアリーナ【拡大】

 陸上の世界選手権(来年8月、ロンドン)の女子マラソン日本代表選考会を兼ねた、さいたま国際マラソンは13日、さいたまスーパーアリーナ発着で行われ、36歳の那須川瑞穂(ユニバーサルエンターテインメント)が2時間33分16秒で日本人最高の5位だった。ことしの北海道で優勝し、既に代表選考対象となっている吉田香織(TEAM R×L)は2時間38分37秒で9位に終わった。

 前回日本人最高の2位と健闘した吉田は力を発揮できなかった。6位を争う集団から11キロすぎに脱落。終盤までペースを上げられず、トップから15分以上遅れてゴールした。「調整がずれていた。フォームを軌道に乗せようと微調整したが、乗せきれなかった」と、さばさばと話した。

 8月の北海道マラソンを制し、世界選手権代表の選考対象となっている。次戦に来年1月の大阪国際、3月の名古屋ウィメンズを視野に入れており「まだシーズンは始まったばかり。こういう失敗や挫折があった方が、私は次に向けて頑張れる」と前向きだった。