2016.11.7 17:57

逸ノ城、出稽古で不安残し浮かない表情「まだ全然」

逸ノ城、出稽古で不安残し浮かない表情「まだ全然」

 腰椎椎間板ヘルニアで先場所を全休した平幕の逸ノ城は7日、福岡県篠栗町の宮城野部屋に出稽古に赴いたが、不安を残した。横綱白鵬との2番を含めて6勝12敗。十両や幕下の力士に圧倒される場面もあった。8月下旬に負傷してから関取衆との稽古が初めてで「まだ全然(駄目)」と浮かない顔だった。

 入院生活で210キロを超えていた体重が189キロに減ったが、しぼんだ印象で力強さがなかった。出場は「問題ない」とする今場所は西前頭13枚目で十両転落の危機。「とりあえず(稽古を)やっていくしかない」と自らに言い聞かせた。